タグ:誕生日

5

6月18日
38歳の誕生日を迎えました

沢山のメッセージを頂戴して
誕生日を実感
そんな風に年をとれるって幸せです。

20190618_200742_643
近所のワインバルへ

家族でお食事して
乾杯

ゆづむー、こっち向いて
20190618_200752_434


20190618_201048_270
Instagramを見ている方は
また、お肉?と思われてしまうかも

けど

やっぱり、お肉
大好き

20190618_204959_372

ケーキは、ケンタが仕事帰りに買ってきてくれたのだけど

激込みのケーキ店に並んでくれたらしい。
甘いモノを食べないのに
ナイスチョイスの美味しさ
ありがとうーっ

20190618_234743_242

37歳を振り返ると
ホントに、自分でも驚くほど
夢が叶った年。
今、住んでいる家は
結婚した頃に
“こんな家に住みたい”って
間取り図を書いていたのと
ほぼ同じ間取りの家。
番地も、私のラッキーナンバーが並ぶ
何だか嬉しい家!!


そして、40歳くらいになったら
野沢の山の麓で
小さくても良いから、スノーボーダーや
地元の仲間が気兼ねなく集まれる
カフェをやりたいなぁと
ひっそり
思っていたのだけど

そちらも、有難いお話をいただき
3年も早くオープンする運びとなりました。

前に
“ナポレオン思考は現実化する”って
本…確か。
お世話になってる
社長さんに薦められて読んだけど

それを読んだ時には
“へーーそうなんだぁ”くらいの
反応でしたが

37歳は
“想像しないと(思考しないと)
逆に何も叶わないんだろうな”

と思う年となりました。


さて、38歳。

第一は家族との時間を大切にする。
一般的に
幼稚園卒園までに
一緒に過ごす時間の三分の一が終わるって
言われているようです。

三つ子の魂百までもしかり…

息子との
今を大切に。

その分、スノーボーダーとしての活動や
ボディメイクのお仕事など
スケジュール的に期待に添えない事も出てくるかもしれない。
だけど、限られた時間の中でも
きちんと向き合って
行動する時には120%でやらせてもらいます

スノーボードも、ピラティス(ボディメイク)も
何も行動しないことは
“使命に反する”ことって思うんです。
私自身が経験したり、培ったスキルを
自分自身の “イェーーーイ” で止めてしまったら

“いやいや、お前さん
分け分けの精神はどこへ行った?”と
死んだ、婆ちゃんに言われそう。

何それ?って感じですよね

幼少期
お婆ちゃんと散歩してから
夕御飯という日課だった私は
その散歩の時間に、いろんな
昔の人の知恵とか
ことわざとか
迷信とか…
不思議な話も…

沢山、教えてもらってました。

たぶん、“せつ婆ちゃんとの散歩”って
ブログ書いたら
小説並のボリュームになりそうな程。

さて、“分け分けの精神”とは

ー自分が持っているものは
何でもあげることー

そのお菓子おいしそう!って言われたら
食べる?って言う。
それ、どうやってやるの?って聞かれたら
教えてあげる。

優しい気持ちになったら
優しい気持ちにさせてあげられるように
振る舞う。

自分が持っているものは
全部、誰かや何か(環境とか)に
貰ったものだから

分け分けしないで
自分で止めたら
バチが当たるよ~
というのが、“分け分け精神の教え”

スノーボードは、大会や山が沢山の技術を教えてくれた。楽しみ方は、先輩や仲間が教えてくれた。
ボディメイクは、メンターが教えてくれた。
100年前に、ピラティスを構築したピラティス氏から受け取った。

それを、私が
循環しないのは
“分け分け精神の教え”に反してしまうのです。

子供の頃は
お菓子とか
ちょっとラッキーな情報とか
そのくらいしか
“分け分けの精神”に該当する事がないように
思っていたけど

大人になって、“循環”って言葉を覚えると
本当に “持っているもの全て” という意味が分かるような気なします。

中々、ー全てーというのは
難しいですがね。。

特に、スキル・経験・手法に関しては
止めちゃいけないなって思います。


そして
38歳、宣言するなら
今日だ!と思うのでーーー

心筆~ココフデ~も
ちょっと気持ちを変えて行こうと思います。
最近、事後ログになっているので

もっと
思ったこと
感じたこと

むしろ、今日の話みたいに
私の人生の柱になっている
言葉や習慣とか…

興味を持って貰えるかは
分かりませんが

素直に

書いてみよう~と


長い文、読んでくれて
ありがとう

“良く笑い
良く食べ(飲み)
愛情と情熱が溢れる
毎日” を送りたいと思います

38歳の宮崎郁美もよろしくお願い致します

5

 こんにちわ (´∀`)☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

11月6日 息子の優紬ーゆづむーが一歳
を迎えました。
BeautyPlus_20181106191518531_save


本当に、無事にスクスク育ってくれてありがとう。

誕生日は家族でディズニーを計画していたけど
あまりお天気が良くなさそうだったので

家族で家でのんびりと。

【一升餅】を準備して 
20181106_184016


~一生 食べ物に困らないよう~
~一生 の幸せを願って~ など色んな意味があるそうですね。


恥ずかしながら、息子の一歳の誕生日をどんな風にお祝いしようかなーと
先輩ママの“これやって良かった”ランキングで一位になっていて

それで、初めて知ったんです。
20181106_192200
一升餅背負って、ハイハイから
立てるかな~ 

おっ!立った!

けど、重くて

泣き顔に…




BeautyPlus_20181106191552849_save


家族パーティー 

まずは、優紬に 「おめでとう」と「ありがとう」

離乳食ケーキ と一升餅のプレゼント

と、優紬名義のネットバンクに11061円の入金 笑
11月6日に一歳って記念 

そして、主人に 「一年お疲れ様」と「これからもよろしく」

ちょっと 奮発したシャンパンで乾杯 
BeautyPlus_20181106192503412_save



親二年生の始まりです 

なんだか、ふっと ほっとした気持ちに。


きっと誰もが 不安に思うと思うんです。

本当に育てられるのかな、大丈夫なのかな って。

完璧な子育てなんて無いし、正解 は一般論なんだと思うし

それぞれの家族の中で

それぞれの幸せの形を大切にして

沢山 笑顔でいられるのが一番! って


思いながらも、他の人の子育てだって
気になるし、不安になる時もある。


だから、無事に一歳を迎えられて
優紬が ケラケラ笑っているのを見て

ほっとしちゃった  

仕事の時とか
サポートしてくれる家族にも
子供同伴を寛容に受け入れてくれる周囲の
皆さんや、ハスランドのメンバーにも

本当に感謝 

そして、一緒に成長を楽しんでくれる方々

ありがとう 


BeautyPlus_20181106215430900_save


↑このページのトップヘ