タグ:宮崎郁美

5
東京の夜ピラティスセッション

IMG_20190711_010233_974

3ヶ月毎にスケジュールを
お出しさせてもらっています。

夜 19:00~20:00/20:00~21:00
の2セッションです。

初めてご参加される方には
19:00~の1セッション目を
オススメしています。

1セッション目は
基本的な身体の動かし方や
体幹トレーニングのウォームアップ
ストレッチ、呼吸を行い

2セッション目は

全身運動
ピラティスの実践といった
スケジュールです。

line_57745562448957

二時間、参加者のほとんどの方が
“あっという間”と言ってくれます。


“キツい”一瞬もありますが

振り返ると“あっという間”だと
私も思います

初めて興味を持ってくださる方は

きっと
“ついて行ける?”
とか
“ピラティスの事、何も知らないけど
大丈夫?”
思うと思います。

大丈夫です

20190614_202326

例えば
みんな、字が書ける。

延長線に書道。
書のプロもいれば

普段やってなくても何となく上手く書ける人もいれば、苦手な人もいる。

でも、みんな文字が書けるから
同じ空間で
テーマを出されたら、
【運動】って書こう!とかね、

そしたら、みんな同じ文字を書ける。

ピラティスもそんな感じです。

“こう、身体を動かして”の指示で
身体を動かせる。
ベテランメンバーと
初めての方だと、見えてくる巧さや
効果に差はあるものの

同じ空間で、動く という事は
何も難しく無いのです

オフトレ
美容
ダイエット
健康維持
ケガのリハビリ
ストレス解消
インスタ映えポーズを決めたい

菜々緒になりたい

それぞれの目標に向かって行く
お手伝いをさせていただきます

最初の年は
【ピラティスを知って欲しい】
二年目は
【ピラティス習慣】
三年目は
【知って得!ピラティス呼吸法】
をテーマにワンクールを行ってきました。

テーマといっても
それに特化するといった意味では無く
私が呪文の様に
良く伝える事といったイメージ。

今年は
セミナーやレッスン派遣
レギュラースタジオでも
【人生100歳時代~健康投資しましょう】と
お伝えさせていただいてます。
金融庁が発表したように
貯金も大切ですが

自身の身体の健康のために…

簡単に出来ることは
【身体と向き合う習慣をつけること】

そんな意識を身につける
セッションを行っています。
1563120195112
こちらは、LINE@ハスランドボディメイクです。

ポチっとしていただいた後
普段のLINE同様に、お問い合わせやご予約などのメッセージをお送りください。

IMG_20190719_192048_375

5
スタジオのレギュラーレッスン以外で
ピラティスのご依頼をお引き受けするときは

カラダの話を取り入れつつ

実際にピラティスの
基礎に触れながら

日常にどう活かしていくかとか

習慣化することで
現れる効果のお話をさせていただきながら

“自身のカラダと向き合うこと”を
テーマにしています。


スノーボードがきっかけのご縁で
“こども園”で働く職員のみなさんに
月に一度、ピラティスレッスンをさせていただいてます。
園長の 決断、本当に素敵だなぁって
思います。職員のみなさんの健康を
心から願っているから
できることですよね。

立ち仕事でもあり
力仕事でもある
保育士さん。


肩こり
脚のむくみ
腰のハリ

原因がわかれば
対処ができる。

子供達と過ごす
保育士の方々の
日々のお仕事が、より輝きますように

私は、そんな思いで
レッスンさせていただいてます。



ストレッチや
体幹を鍛える筋トレを取り入れながら
ピラティス。
家でも、できるものを
持って帰ってもらう。


毎日、ほんの少しの時間を
自分に掛けてあげることで
自分の体を大切にできる。
言葉が重いかもしれませんが

“今、自分の体を大事にすることは
未来の自分の体を労ること”でもあると
思っています。

でも、それが
義務や負担にならないように。

“楽しく”

あくまでも

“楽しんで習慣化”

気づいたら

歯磨きみたいな感覚に。

やったら、スッキリ。
でも、やらないと
何か気持ち悪い。

みたいな

1561732919062

今回は
夕方の職員の皆さんの会に加えて


昼間に、保育園にお子さんを預けている
保護者の皆さんとも
セッションさせていただきました。

楽しんで頂けたかな


1561732921997

ありがとうございました

5

6月18日
38歳の誕生日を迎えました

沢山のメッセージを頂戴して
誕生日を実感
そんな風に年をとれるって幸せです。

20190618_200742_643
近所のワインバルへ

家族でお食事して
乾杯

ゆづむー、こっち向いて
20190618_200752_434


20190618_201048_270
Instagramを見ている方は
また、お肉?と思われてしまうかも

けど

やっぱり、お肉
大好き

20190618_204959_372

ケーキは、ケンタが仕事帰りに買ってきてくれたのだけど

激込みのケーキ店に並んでくれたらしい。
甘いモノを食べないのに
ナイスチョイスの美味しさ
ありがとうーっ

20190618_234743_242

37歳を振り返ると
ホントに、自分でも驚くほど
夢が叶った年。
今、住んでいる家は
結婚した頃に
“こんな家に住みたい”って
間取り図を書いていたのと
ほぼ同じ間取りの家。
番地も、私のラッキーナンバーが並ぶ
何だか嬉しい家!!


そして、40歳くらいになったら
野沢の山の麓で
小さくても良いから、スノーボーダーや
地元の仲間が気兼ねなく集まれる
カフェをやりたいなぁと
ひっそり
思っていたのだけど

そちらも、有難いお話をいただき
3年も早くオープンする運びとなりました。

前に
“ナポレオン思考は現実化する”って
本…確か。
お世話になってる
社長さんに薦められて読んだけど

それを読んだ時には
“へーーそうなんだぁ”くらいの
反応でしたが

37歳は
“想像しないと(思考しないと)
逆に何も叶わないんだろうな”

と思う年となりました。


さて、38歳。

第一は家族との時間を大切にする。
一般的に
幼稚園卒園までに
一緒に過ごす時間の三分の一が終わるって
言われているようです。

三つ子の魂百までもしかり…

息子との
今を大切に。

その分、スノーボーダーとしての活動や
ボディメイクのお仕事など
スケジュール的に期待に添えない事も出てくるかもしれない。
だけど、限られた時間の中でも
きちんと向き合って
行動する時には120%でやらせてもらいます

スノーボードも、ピラティス(ボディメイク)も
何も行動しないことは
“使命に反する”ことって思うんです。
私自身が経験したり、培ったスキルを
自分自身の “イェーーーイ” で止めてしまったら

“いやいや、お前さん
分け分けの精神はどこへ行った?”と
死んだ、婆ちゃんに言われそう。

何それ?って感じですよね

幼少期
お婆ちゃんと散歩してから
夕御飯という日課だった私は
その散歩の時間に、いろんな
昔の人の知恵とか
ことわざとか
迷信とか…
不思議な話も…

沢山、教えてもらってました。

たぶん、“せつ婆ちゃんとの散歩”って
ブログ書いたら
小説並のボリュームになりそうな程。

さて、“分け分けの精神”とは

ー自分が持っているものは
何でもあげることー

そのお菓子おいしそう!って言われたら
食べる?って言う。
それ、どうやってやるの?って聞かれたら
教えてあげる。

優しい気持ちになったら
優しい気持ちにさせてあげられるように
振る舞う。

自分が持っているものは
全部、誰かや何か(環境とか)に
貰ったものだから

分け分けしないで
自分で止めたら
バチが当たるよ~
というのが、“分け分け精神の教え”

スノーボードは、大会や山が沢山の技術を教えてくれた。楽しみ方は、先輩や仲間が教えてくれた。
ボディメイクは、メンターが教えてくれた。
100年前に、ピラティスを構築したピラティス氏から受け取った。

それを、私が
循環しないのは
“分け分け精神の教え”に反してしまうのです。

子供の頃は
お菓子とか
ちょっとラッキーな情報とか
そのくらいしか
“分け分けの精神”に該当する事がないように
思っていたけど

大人になって、“循環”って言葉を覚えると
本当に “持っているもの全て” という意味が分かるような気なします。

中々、ー全てーというのは
難しいですがね。。

特に、スキル・経験・手法に関しては
止めちゃいけないなって思います。


そして
38歳、宣言するなら
今日だ!と思うのでーーー

心筆~ココフデ~も
ちょっと気持ちを変えて行こうと思います。
最近、事後ログになっているので

もっと
思ったこと
感じたこと

むしろ、今日の話みたいに
私の人生の柱になっている
言葉や習慣とか…

興味を持って貰えるかは
分かりませんが

素直に

書いてみよう~と


長い文、読んでくれて
ありがとう

“良く笑い
良く食べ(飲み)
愛情と情熱が溢れる
毎日” を送りたいと思います

38歳の宮崎郁美もよろしくお願い致します

5
アイスコーヒー飲みたい、でも
氷少なめで
と注文される方が多いです。

ワカルーーーー

なので
シェケラートをオススメしています。

エスプレッソと氷を、シェイカーで
シェイクします。
お好みを伺ってシロップやフレーバーを
入れることもあります


マイルドな冷たさで

泡立った飲み口も楽しんでいただける
シェケラート

私も最近ハマっています。


そろそろ、ビアガーデンも始まりまーす
夏の“風土village金剛”~アコルデ~も
楽しんでもらえるように

10:00~14:00 ランチ営業
お蕎麦かごや
鉄板焼てっちゃん
※平日のアコルデ→11:00~15:00
週末10:00~16:00

18:00~22:00    夜営業
全店

定休日(全店) :火曜日
※臨時のお休みもあります。


20190527_191208_273
20190527_190714
20190601_143932_389
そして、長野県の情報誌と新聞に掲載していただきました
20190605_194537

20190605_194522
20190605_190307
20190605_190255
この空間を楽しんでいただけるように
スタッフ一同、張り切っていきますので
よろしくお願いします

5
スノーボーダーとして活動する中で
一番最初のスポンサーは
SOLという千葉市にあったショップでした

お店に通っていた頃
時々、店頭にショップライダーさんが居て
スノーボードの話や
雪山の話を聞いて、かっこいいなぁ
いつか、ショップライダーになりたいなぁと
思っていたのです

いつの間にか
ショップの中で
「ライダーのいくみちゃん」
と呼んでもらえる様になり
本当に嬉しかったなぁ~

ギアのサポートが付くまで
ショップにサポートしてもらっていたのが

本当に大きかったです。

メーカーライダーになるまで
立ち振舞いや
技術

ライダーって何だ!?
って事
沢山のことを学ばせてもらいました。


今は、経営が変わり
ソサイアティというショップです


私が、憧れた
ショップの店頭でライダーが
スノーボードの事を話している姿

その話から
垣間見える
滑りのかっこよさ

自然へのリスペクト。

スノーボードの事もっと知りたい
もっと上手くなりたいって

思わせてくれる話。


今は、あの頃より
インターネットが発達して

情報が沢山得られる時代だけど

自分が憧れた事は
いつになっても大事にしたい。

だから

ライダーという立場になった今

こうして
沢山の方が来店してくれる店頭で

私が知ってるスノーボードの話

経験や、思うこと

リアルに話したい。

そして、
その方にとって
最高のギアを手にして欲しい


短い時間でしたが
今年も店頭で、沢山の方と
お会いできて
嬉しかったです


received_2280022652264866

mind水戸、ジェシー店長と
20190526_153632



来店してくださった皆様
ありがとうございました


20190525_173043
20190525_160923


received_2063716573755405
恒例の打ち上げ


※スノーボードショップ
ソサイアティ本店


↑このページのトップヘ