タグ:ブログ

IMG_20180716_221902_755
7/14.15
長野県の北
野沢温泉村と飯山市の境目
北竜湖で
アウトドアデイズvo.1が開催されました。


IMG_20180716_221902_753
カヌー、SUP、マウンテンバイクといった
アクティビティや

ヨガ、ピラティス、森林セラピーや
山伏体験といった
ワークショップが出店。


IMG_20180715_234334_558

別名「神秘の森」といわれる
この地域で

遊んで、癒されて


IMG_20180717_102648_485

文化に触れるイベント。


IMG_20180717_102648_489

Vo2…は9月の連休に開催予定です。

私も引き続き

ピラティスや森林セラピーを
担当させていただきます


アクティビティも
お得だし、北竜湖は気持ちが良い空間だし

要チェックです~


また、詳細が決まったら
アップしますねっ

今日は、保険センターが実施している
離乳食教室でした。

同じ年の、同じ月に産まれた
親子が集まる会が、年に数回あります。

教室の内容は、さておきで
保健師さんと相談できたり
育児について
色々とお話できる機会なので

いつも参加しています

今日の内容は
8ヶ月~10ヶ月までの
離乳食について。

学生ぶりに三角巾をして
調理実習してきました

優紬は今のところ
何でも食べてくれるので有難い

今日も、実習で作った
雑炊やあんかけ野菜を
もぐもぐしてくれました。

この保険センターの
集まりに行くと
子育てに関して
「ひと昔前までは、そうでしたが
今はこうです」
と言われることがあります。


医療の進化
人間の構造細部が解明されて来たりと
時代の変化によって
育児の常識も変わるのだなと
つくづく
思います。

逆に、今当たり前の様に
やっていることも
10年、20年経てば
そんな時代もあったね~と言われるのでしょう。

息子が生きていくこれからの将来は
私達が生きてきた30数年とは
全く違った世界です。

例えば時間を合わせるに
117に電話したり
天気を知るに
114をダイヤルすることは
間違い無くないでしょう。

そう考えると


息子が生きている時代をしっかり見つめ
私達の習慣や常識を
押し付けることなく
柔軟に

本当に、フィットする概念を
大切にしないとな…と思います。

親の責任は重大だ。

20180630_134039
20180628_184728


5
野沢温泉スキー場にて
シリーズ開催しています、

宮崎郁美キャンプ
「GemLand」

今季から夏バージョンもスタートしました。

サマーゲレンデを使ったセッションを開催させていただきました

初めてブラシ(ピスラボ)を滑る方がほとんどで
滑り方のコツや、冬に繋げるポイントなどなど
お話させてもらいました。
20180708_151205
20180709_114129



最初は難しく感じる方もいらっしゃいましたが
慣れてくると、スピードも出せて
板の反りも感じられます。

緑の中を滑るのも、爽快で気持ち良いです!!

メンバーさんも、メキメキとステップアップ!
(・∀・)
感動~


みなさん、お疲れ様でした
20180707_135024

滑ってみたいけど
一人では不安

オフの間にもステップアップしたい!
そんな方々のサポートが出来ればと思い
GemLand夏は月に一度、開催していきます

野沢温泉スポーツ公園
サマーゲレンデの情報はコチラです。


初めてサマーゲレンデに行かれる方へ
※私の個人的アイテムです。
「必須」
・ヘルメット
・プロテクター(おしり、太もも)
・サングラス又はゴーグル
・ミトングローブ

ゲレンデ内は、板の滑りを良くするために
散水が行われています。
滑っている途中で水が顔に掛かって
前が見えない~(≧▽≦)とならないために
サングラスをしています。
又、マットは少し隙間が空いているので
ターン中や転倒したときに手をつくと
指が挟まってしまうことがありますので
5本指のグローブでは無く、ミトンをしています。少し暑いですが、私は冬用のミトングローブを使っています。

「あると便利」
・ガリウムサマーゲレンデ用ワックス
・ヘルメットの下はメッシュキャップ
・冷却スプレー
・虫除け

野沢温泉スポーツ公園は、環境に配慮して
ワックスやスプレーの制限をしています。
そのため、施設としてもなるべく板の滑りを妨げない様にワックスを染み込ませたマットを置いたり、散水の工夫をしています。
が、物足りない~という方は
環境にやさしいガリウムから出ている
サマーゲレンデ専用のワックスを塗ることをオススメします。

ヘルメットは、そのまま被るか
メッシュキャップが良いです。
ビーニーは暑いので注意です。

私は暑さ対策に冷却スプレーを
持っていきます。
暑い~っていうときに、背中や足にシューーー!

夏山は、虫も元気に活動中です。
休憩時に蚊にさされて
気になって…なんて事が無いように
虫除けアイテムも持っていきます。


【レンタルボード】
ソールの消耗が気になる方は
レンタルボードがオススメです。
ハイエンドモデルや、ピスラボ専用のボードのレンタルがあるので
ビンディングとブーツは自分の物を使って
→ボードはレンタルというのも
有り~!

数に限りがありますので
事前に問い合わせるのが安心です。


■サマーゲレンデやピスラボ上級者の方には
嬉しい起伏があります。ウェーブに見立ててジャンプしてみるのも楽しいですよ~
ゲレンデサイドには、ボックスが2つあります。
オンリップでエントリーしやすくなっています。
ぜひ遊んでみてください■


スノーボードの楽しみかたは
本当に無限ですねッ

私がご一緒させてもらっている
夏のイベントのご紹介です。

夏っぽい事したいけど
まだ予定は未定~

イベントも行きたいけど
賑やかすぎたり、知ってる人が居ないのは
嫌だなぁ~

そんな皆さまにご覧いただきたいです!


まずは
7/14~15【第1回 北竜湖アウトドアディズ】
こちらは、長野県の野沢温泉と飯山市の境目辺りにある【北竜湖】という湖や湖畔で
SUP.マウンテンバイク.カヌーなどの
アクティビティやヨガ.ピラティスの
セラピーの中から好きなものを選んで予約して
遊ぶイベントです。

5000円のチケットを購入すると、二つのワークショップを体験することが出来ます

お得です‼️

このイベントは9/15.16.17にも開催されるので
合わせて、チェックしてみてください。

私は、森林セラピーとピラティスの
時間を担当します

お問い合わせ、お申し込みは↑こちらのHPの
フォームが便利です。

20180628_184043

続いて
流行のSUPに興味がある方!
SUPが上手くなりたい方にオススメなのが
【ハスランドのSUPスクールツアー】

7/21.22
ワンデースクールで一日参加も良し
二日間参加も可能です。
通常のSUPツアーより、少しコアな
スキルアップの内容を組み込んだスクールツアーです。
IMG_20180703_005959_140


私はサポーターとしてご一緒させてもらいます、初心者の方もご安心ください。
詳細はコチラ↓↓

※定員が一日五名なので、興味のある方は
お早めに



ラストは、【野沢温泉アウトドアフィットネス】
こちらは女性限定のイベントとなります。
RUN.マウンテンバイク.SUP.ヨガ.ピラティス
を流れの中で体験していく
新しい形のイベントです。
P1040640


ミニトライアスロンみたいですね
あ、でも競ったり
採点したりとかでは無いです。

ルーティーン(流れ)の中で
それぞれのガイド&インストラクターが

ゲストの皆さんを誘導します。

こちらも第1回目!!

流行の兆しを見せている
ルーティングフィットネス、それも
アウトドアで!
(インスタ映え、最高!w)

‌良い夏を~

幼い頃から
笑点が大好きで

日曜夕方の楽しみ。

良く笑い転げてました。

その影響で噺家さんも好き。

先日、亡くなった歌丸さんも
もちろん。

この頃は体調が良くなくても
落語を続けていた姿に
ずっと

心打たれてました

生涯現役、魂の落語、と
報道されていますが


お鼻にチューブを通しながら
落語をして

舞台を追えて

テレビで語っていたことーーー


「噺家を残すことも
噺家のお客さんを残すことも
私たちの責任」




Screenshot_20180705-133434_Google
これまた
心打たれました。


その言葉を聞いて
自分の状況に置き換える…

スノーボード、ウィンターリゾートの世界で
生かされ生きている。

今、そして将来
私が微力ながらも
出来ること。

私がスノーボードをはじめたのは
長野オリンピック後のスノーボードバブル第2期。
最初、目標にしたのは
オリンピックだったし
フェラーリに乗ってた某プロ。

とりあえず夢がありました。
若かったし、むしろ夢しかなかったです。

大会は、メーカーも沢山来ていて
スカウトされるチャンスだから
成績よりも
目立つこと!
お、スタイルあるね!
って言われるように。

勝負はフィールドを離れても。
オシャレしてレストランに居たら
お、かわいいね!って思われるかもしれない!
とか。

あの頃、回りもプロを目指している友達ばかりで
あーなりたい!
こーなりたい!
売れたい!
プロになりたい!
一番になりたい!
ってそんな話ばかりしてました。

それは、やっぱり
見えてたプロの世界がキラキラしていて
エネルギッシュだったから。

今、スノーボーダーとして活動させてもらっている中で
そんなキラキラとエネルギッシュな
世界を発信出来ているのかな…と

ふと思う。

「時代がね~」という人もいるけれど

時代なんて関係無い。
今の時代のプロに出来ることの最善なんて
目指した所で

なんにもならない。(個人の意見ですよ)

あの頃、見せてもらった
ワクワクやドキドキを
届けられるライダーを目指したい。

※ここからはR20 ですw

イベントや映像、発信
行動を起こせば
賛否両論。
ライダーとして
所属や
メーカーやユーザーさん、応援してくれる方々に
「良かれ」と思ってやること。
そもそも、「悪いこと」だと思ってやることが
あると思う?
無いんですよ。

でも、少ない否でも
怖いと感じることもある。

少し前、それが
本当に怖くなった時もある。

けれど
そこで立ち止まったら
ライダーとして
生かされてる使命を全うしないことになる。

それが何よりも
自分の人生にも
応援にも背を向けることになるから

絶対にしちゃいけないって。




正義なんて、人の数だけ
存在してるもの。相反する正義があって
当たり前。
ただ、信念をもって貫けば
その正義が、存在している一つになる




歌丸師匠の言葉から
生きざまから

勇気とパワーを頂きました。

私、
自分が生かされている世界で
がんばります。



安らかにお眠りください。

↑このページのトップヘ