カテゴリ: *Family *

BeautyPlus_20190419205312669_save

音が鳴ると
体をゆらゆら

すぐにノリノリになる
ゆづむ。

カラオケ行ったら
めちゃくちゃ楽しそうでした

ちっこい
ラッパー
です。

【うぅーーー

【わおわぉーーー】

【あーわー】

お喋りするみたいに
歌ってました

最近のカラオケは
(最近?なのかな。知らなかっただけ?)
子供にも優しいんですね~

オムツ替えのベッドもあるし
子供のドリンクバーもあるし
キッズスペースには
おもちゃもある!

ちょっと
びっくりしました。
私たち
親だけでは
“カラオケ行こうよー”とは
ならないもんね~

ひょんなタイミングで
誘ってもらって
結果

ゆづむが楽しんでて
嬉しかったなぁ

3年前から
ヘアオイル・オイル・日焼け止めを
愛用させてもらってます
モアニオーガニクス
この度、化粧水と美容クリームが発売されました
待ってたよぉぉーーー!!
20190421_234135

20190421_234043
パッケージも
カワイー


BeautyPlus_20190422004134940_save
毎日のお手入れに
使わせてもらいます

この時季は
日焼けが気になるし

かといって
念入りなお手入れは
中々、ママにはできません 

化粧水と美容クリームの二つで
バッチリ

時短ケアです

ちょっと
見づらいですが
プロフィール載せておきます!!
20190424_000153
20190424_000143
ヒアルロン酸より保湿力が高い
シロキクラゲ多糖体ーーー

気になるぅ~

そして優しい成分だから
子供も一緒に使えるのも
嬉しい


モアニオーガニクス
Moani


人それぞれだと思いますが

“ジンクス”ってありますよね。

私は、長いこと選手活動をしていますが

特に、自分ルールのジンクスは持ち合わせていないんです。


ただ、“このインナーが一番調子が良い”とか
“このソックスが良い”とか
機能面で、組み合わせを意識する事は
あります。

けれど
暦や月の巡りは意識します

実家が建築関係だったので

“大安だから、建前はこの日にしよう”とか
そんな両親の会話が、自然と脳裏に入ってるのかもしれませんね。

そして田舎なので、庭に花
その隣にちっちゃな畑があります。

新月は、蒔いた種が豊富に育つというので
種まきは新月の日。

だから、物事をはじめるのには
新月が良いよとか

大吉、天赦日は
決断する日に適してるとか。

自然と身についた
暦や月の巡り、日を見るということ

今日は、一年の中でも数少ない
天赦日

朝から、近所の神社に
毎日の幸せを感謝しに
お詣りに行こうと決めてました。

そういうこと、ちんぷんかんぷんな
旦那くんを
ランチのついでに と誘いだし

息子と3人で
手を合わせてきました。
Screenshot_20190412-011404_Google

曾祖母が良く言ってました。
“神様にはお願い事をするんじゃなくて
今、ありがとうって思うことを言うんだよ”って。

“毎日、家族3人元気に暮らしてます
ありがとう

“無事にシーズンの大会が終わりました
ありがとう”

“いつも
仲間と楽しく色んな仕事ができてます
ありがとう”

“氏神さま、いつも見守ってくれて
ありがとう”



5

 こんにちわ (´∀`)☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

11月6日 息子の優紬ーゆづむーが一歳
を迎えました。
BeautyPlus_20181106191518531_save


本当に、無事にスクスク育ってくれてありがとう。

誕生日は家族でディズニーを計画していたけど
あまりお天気が良くなさそうだったので

家族で家でのんびりと。

【一升餅】を準備して 
20181106_184016


~一生 食べ物に困らないよう~
~一生 の幸せを願って~ など色んな意味があるそうですね。


恥ずかしながら、息子の一歳の誕生日をどんな風にお祝いしようかなーと
先輩ママの“これやって良かった”ランキングで一位になっていて

それで、初めて知ったんです。
20181106_192200
一升餅背負って、ハイハイから
立てるかな~ 

おっ!立った!

けど、重くて

泣き顔に…




BeautyPlus_20181106191552849_save


家族パーティー 

まずは、優紬に 「おめでとう」と「ありがとう」

離乳食ケーキ と一升餅のプレゼント

と、優紬名義のネットバンクに11061円の入金 笑
11月6日に一歳って記念 

そして、主人に 「一年お疲れ様」と「これからもよろしく」

ちょっと 奮発したシャンパンで乾杯 
BeautyPlus_20181106192503412_save



親二年生の始まりです 

なんだか、ふっと ほっとした気持ちに。


きっと誰もが 不安に思うと思うんです。

本当に育てられるのかな、大丈夫なのかな って。

完璧な子育てなんて無いし、正解 は一般論なんだと思うし

それぞれの家族の中で

それぞれの幸せの形を大切にして

沢山 笑顔でいられるのが一番! って


思いながらも、他の人の子育てだって
気になるし、不安になる時もある。


だから、無事に一歳を迎えられて
優紬が ケラケラ笑っているのを見て

ほっとしちゃった  

仕事の時とか
サポートしてくれる家族にも
子供同伴を寛容に受け入れてくれる周囲の
皆さんや、ハスランドのメンバーにも

本当に感謝 

そして、一緒に成長を楽しんでくれる方々

ありがとう 


BeautyPlus_20181106215430900_save


今日は、保険センターが実施している
離乳食教室でした。

同じ年の、同じ月に産まれた
親子が集まる会が、年に数回あります。

教室の内容は、さておきで
保健師さんと相談できたり
育児について
色々とお話できる機会なので

いつも参加しています

今日の内容は
8ヶ月~10ヶ月までの
離乳食について。

学生ぶりに三角巾をして
調理実習してきました

優紬は今のところ
何でも食べてくれるので有難い

今日も、実習で作った
雑炊やあんかけ野菜を
もぐもぐしてくれました。

この保険センターの
集まりに行くと
子育てに関して
「ひと昔前までは、そうでしたが
今はこうです」
と言われることがあります。


医療の進化
人間の構造細部が解明されて来たりと
時代の変化によって
育児の常識も変わるのだなと
つくづく
思います。

逆に、今当たり前の様に
やっていることも
10年、20年経てば
そんな時代もあったね~と言われるのでしょう。

息子が生きていくこれからの将来は
私達が生きてきた30数年とは
全く違った世界です。

例えば時間を合わせるに
117に電話したり
天気を知るに
114をダイヤルすることは
間違い無くないでしょう。

そう考えると


息子が生きている時代をしっかり見つめ
私達の習慣や常識を
押し付けることなく
柔軟に

本当に、フィットする概念を
大切にしないとな…と思います。

親の責任は重大だ。

20180630_134039
20180628_184728


↑このページのトップヘ