カテゴリ: *独り言*

5
久しぶりのブログになります

本当にご無沙汰でした。ごめんなさい~

バタバタとシーズンインしています!

今季も野沢温泉をベースに
週末にお仕事をして
平日は子育てしながら、トレーニングしたりと
ママペースで過ごしています。

1546864326589
1546864381342
20190114_154807
1548062500689

幼い頃から
笑点が大好きで

日曜夕方の楽しみ。

良く笑い転げてました。

その影響で噺家さんも好き。

先日、亡くなった歌丸さんも
もちろん。

この頃は体調が良くなくても
落語を続けていた姿に
ずっと

心打たれてました

生涯現役、魂の落語、と
報道されていますが


お鼻にチューブを通しながら
落語をして

舞台を追えて

テレビで語っていたことーーー


「噺家を残すことも
噺家のお客さんを残すことも
私たちの責任」




Screenshot_20180705-133434_Google
これまた
心打たれました。


その言葉を聞いて
自分の状況に置き換える…

スノーボード、ウィンターリゾートの世界で
生かされ生きている。

今、そして将来
私が微力ながらも
出来ること。

私がスノーボードをはじめたのは
長野オリンピック後のスノーボードバブル第2期。
最初、目標にしたのは
オリンピックだったし
フェラーリに乗ってた某プロ。

とりあえず夢がありました。
若かったし、むしろ夢しかなかったです。

大会は、メーカーも沢山来ていて
スカウトされるチャンスだから
成績よりも
目立つこと!
お、スタイルあるね!
って言われるように。

勝負はフィールドを離れても。
オシャレしてレストランに居たら
お、かわいいね!って思われるかもしれない!
とか。

あの頃、回りもプロを目指している友達ばかりで
あーなりたい!
こーなりたい!
売れたい!
プロになりたい!
一番になりたい!
ってそんな話ばかりしてました。

それは、やっぱり
見えてたプロの世界がキラキラしていて
エネルギッシュだったから。

今、スノーボーダーとして活動させてもらっている中で
そんなキラキラとエネルギッシュな
世界を発信出来ているのかな…と

ふと思う。

「時代がね~」という人もいるけれど

時代なんて関係無い。
今の時代のプロに出来ることの最善なんて
目指した所で

なんにもならない。(個人の意見ですよ)

あの頃、見せてもらった
ワクワクやドキドキを
届けられるライダーを目指したい。

※ここからはR20 ですw

イベントや映像、発信
行動を起こせば
賛否両論。
ライダーとして
所属や
メーカーやユーザーさん、応援してくれる方々に
「良かれ」と思ってやること。
そもそも、「悪いこと」だと思ってやることが
あると思う?
無いんですよ。

でも、少ない否でも
怖いと感じることもある。

少し前、それが
本当に怖くなった時もある。

けれど
そこで立ち止まったら
ライダーとして
生かされてる使命を全うしないことになる。

それが何よりも
自分の人生にも
応援にも背を向けることになるから

絶対にしちゃいけないって。




正義なんて、人の数だけ
存在してるもの。相反する正義があって
当たり前。
ただ、信念をもって貫けば
その正義が、存在している一つになる




歌丸師匠の言葉から
生きざまから

勇気とパワーを頂きました。

私、
自分が生かされている世界で
がんばります。



安らかにお眠りください。

‌ 燃えます、萌えます、モエマス


にわかと言われれば…
そうなのですが。

あ、でも
始まる前から日本代表の選手は
全員言えます


決勝トーナメント



アルゼンチンvsフランス
なぅ。

もぉーーーー
決勝戦みたい~


詳しいルールや
選手のデータや個性を
知らなくても

こんなに
見ててワクワクして
ゲームに釘付けになるって

素敵なことですよね~


「魅せよう」としてプレーしている訳では無くて目の前のゲームに尽くしている結果が

魅せるプレーになるのだと思うのです。

他のスポーツから学ぶ
パフォーマンスの高次元。

カッコいいですー。


私もそんな滑りを沢山したいな~

目の前の斜面に
最善を尽くした結果が

ヤバイカッコいいっていう

ね~



…おっと

フランス4点目。


キャーー!

19歳、‌足はやっ!


IMG_20180613_170831_359
この時季は、すばらしーー

今、家族で夏の間
住んでる家は借家なのですが

玄関の前に

お庭がついてるんです。

ガーデンって感じでは無く

ザ日本の庭って感じで。


つつじ、さつき、牡丹、あじさい


お手入れは大変ですが

素敵なのです。

IMG_20180613_160224_580

でもね、去年は

こんな風に、ゆっくり

草むしりしたり

眺める余裕が無かったです。


という事に気づいたのは
今年ですが、

「こんなに良い庭だったんだ…」

「こんなに花咲くんだ…」

って、ふと思ったのです。

去年は、妊娠中で

身動きは軽くないし
日中はだいたい眠かったから…かな

「あーぁーまた草伸びてるー」

とか、

「あーぁー蜂がブンブンくるーー」

とか
そんな事ばかり目についてました。


IMG_20180613_124735_621

妊娠中は、脳が肥大すると聞いていました。

お腹の子供を守る!という事に
脳が集中して肥大すると。

だから、身の危険や

母体に対して良くない と感じることには

本能で逃げたり、攻撃したりと。

それが、妊婦ヒステリー (と言われる)
仕組みなんですね。
きっと。

草が伸びれば、お腹を気づかいながら
足場の悪いなかで草むしり。

蜂に刺されたら、こりゃ大変。

と本能が庭すらも受け入れなかったんだなぁーー


と、、、、

本当に今となればの話ですが。

逆に、母になると
子供の成長に良いものを沢山、見て、触れて、聞いて欲しいという
脳が肥大するのだそう。

産後1.2年は、経験が無いから
「これは子供にとってよいですよ~」って

本能が行動を助けてくれるのだそう。

20180613_103454

今は、朝起きたら
一先ず息子を抱いて庭に出て

朝日を浴びてから

去年は無かったのに
今年突然現れた このサボテンちゃんが

少しづつ大きくなっていくのを
二人で
眺めてから

おっぱいというのが日課。

なぜか分からないけど
そのルーティーンを心地よいと感じるのは

本能が経験の無い新米ママに
語り掛けてくれたのだと思い
過ごしています。

誰にとか
どこにとかでは無く

人が生きるという事に
手を合わせたくなります。

ありがとう

↑このページのトップヘ