11月2日、今日は

予定日です。


[画像:b318ebf9-s.jpg]

自然分娩なので、赤ちゃんが産まれる日は
神のみぞ知ると言った所です

妊娠してから、初めて知った事が沢山あります。予定日に産まれるのは5%というのも...最近知った事。

10月半ばからは、いつ産まれても良い様にと言われて入院や赤ちゃんの準備
家の整理、仕事の段取りを急ぎました。

そうなると、「いつかな、いつかな」って
ソワソワします。

10/31ならハロウィンベイビーだな~
とか
11/1なら1イチばっかりで覚えてもらえるね~
とか
11/3なら毎年文化の日で、休みだね~
とか。

誕生日は命の神秘だけど
そんな風に考えたり

トツキトウカ


長いようで
あっという間

いやぁ~でも振り返れば
色々有りすぎて...。

一人の人間として
妻として、母として

女性として

仕事を持つ身として
プロスノーボーダーとして。


決断しなきゃいけない事

向き合い方を変えるべき事

スタンスが変わる事。

今まで、好きな事を好きなだけ
やりたい事をやりたい時に
望む分だけ...そんなライフスタイルを送ってきた私にとって

悩みながら

考えながら

立ち止まりながら

物事を進めて行く事が当たり前

そんな毎日に戸惑ったり。

どうしようも答えが見つからなくても...

時間は進んで行く。

経験した事が無い感情が
どんどん波の様にやって来る。

「これに乗れないと...」
「乗らないと...」

とポジティブに切り替える

上手く乗れなくても良い、乗っていこうって思う事が大切、きっと ...って。

大きな変化、この時間を支えてくれた家族
親友達、

そして

環境が変われど、前進することに
背中を押し続けてくれた仲間達。
どんな時も私らしさを忘れずに
生きるんだって思わせてくれた、ありがとう。

スノーボーダー宮崎郁美を
応援してくれる皆さん
温かいメッセージや、アドバイス
「復帰しますよね?」のお言葉。
嬉しくて...嬉しくて。
私にとって、一番の励ましであり
モチベーション。
私は骨の隋まで雪女ですから


お店で椅子を変えてくれたり
ブランケットをくれたり...
電車で席を譲ってくれた
見知らぬ優しい方々。

大変な事も一杯だけど
ほっんとーーーーーに


温かい気持ちに沢山

沢山
支えられて
触れさせてもらって

マタニティライフを送ってきました。



温かい言葉を掛けてもらった分
大切にしてもらった分
母体、守ってもらって来た分



母として、
安産に臨んで
お腹の赤ちゃんを
しっかり、誕生させてあげたいなと思います。


そして、
ここに産まれて良かったって思える様に...
抱いてあげたいです。



読んでくれて     ありがとう  IKUMI 




<a[画像:787c9aa4.jpg]